コンクリートポンプ車のCADデータをお探しですね。

広告

コンクリートポンプ車のCADデータがダウンロードできるサイト

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●CAD フリーデータ/建設機械別・車両別、クレーン・高所作業車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/02kenkikai.htm

●ユニック車 CADデータ、クレーン付きトラック | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/unic01/

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●仮設図用重機図形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dos/business/se028225.html

●技術者の七つ道具、選んで使えるフリーソフト集。
http://techno.freesoft-az.com/

●コンクリートポンプ機種一覧 | 極東開発工業株式会社
http://www.kyokuto.com/product/pump_cp_list.html

●ポンプ車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%DD%A5%F3%A5%D7%BC%D6

●コンクリートポンプ車 CADデータ、4t 8t | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/concretepumping01/

●コンクリートポンプ車 CADデータ
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/convmac/conpum3.htm

コンクリートポンプ車のデータが必要ということは、建設関連の図面作成でしょうか。

人力では材料の運搬が困難なところで大活躍しそうです。

コンクリートポンプ車はただし高価でしょう。

不動産の売買は高額なお金が出入りするので、それに比べれば大したことが無いのかもしれません。

自動化がこの先も進んでいくのでしょうか。

人間の作業が、難易度の高い所しか残されなかったら嫌ですよね。

どうせならそこまで機械がやってこそ、人が楽をできるという事なので。

他にも検索をかけるといろいろ出てきます。

頑張って探しましょう。♪

まずは浅く広く探す

個人の自由ですが、コンクリートポンプ車のデータもいろいろあります。

まずはどんなデータが有るのか、相場を探っていきましょう。

良さそうなデータを見つけたらブックマーク

良さそうなデータが見つかったらダウンロードするのも良いのですが、後でそのページに戻ってこれるよう、ブックマークあるいはお気に入りに登録しておくと良いでしょう。

いくつかダウンロードして比較決定

いいなと思ったサイトからいくつかダウンロードして、CADに貼り付けて良さそうなものに決定です。

無かったら自作

Googleでキーワードを変えて探したり、上記のサイトで見つからない時は自作となります。

Google画像検索で参考になりそうな画像が見つかるとやりやすいと思います。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

DWGファイルは変換

拡張子DWGのファイルはJw_cadでは表示できないので表示できる形式に変換する必要があります。

DXFやJWW形式への変換はJacConvertやDraftsightが有名です。

●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

●2D、3D、CADソフトウェアのダウンロード | DRAFTSIGHT™ – Dassault Systèmes®
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/download-draftsight/

DraftsightはDXFのみですが。

メーカーサイトも行ってみては

重機図形はメーカーサイトのダウンロードコーナーに行くと、カタログやCADデータが見つかる場合があります。

ダメ元で行って見るのも良いと思います。

図面になじませる加工も

線幅や図形のサイズを図面に合わせて加工する事も必要な場合があるかもしれません。

また一つ技が増えますね。

入手作成したデータは長期保管を

ネットから入手したファイルや作成したファイルはこの先再度同じものを用意できるかはわかりません。

長期間保存できそうなメディアに保存しておきましょう。

保存先は今ならミラーリングのNASがいいと思います。

普通に周辺機器メーカーから買ってもいいですし、DS218jのようなNASキットを用意するのも良いですね。

ポンプ車のイメージのわかない人は

↓ポンプ車のイメージがわかない人は、Google画像検索が参考になるでしょう。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

消防車が多く出てきますが、コンクリートポンプ車も混じっています。

言葉での説明をお探しの人は、”ポンプ車とは”のようなキーワードでGoogle検索すると良いでしょう。

みんなレンタルで使っているのか

コンクリートを流し込む作業を毎日行っている会社は、ポンプ車を持っていると思います。

毎日ではなく時々使うぐらいの会社では、レンタルを使うところも有るのかもしれません。

自作するなら

もし上記サイトで見つからなければ自作となるでしょう。

自作するなら、まず参考になりそうな画像などの資料を探しましょう。

Google画像検索ならお手軽です。

なぞってできるものが有れば楽なのでしょうけど、なかなかそうはうまくいかないかもしれません。

手書きも動員して、できる限りの事をしましょう。

先輩から頂く

先輩と仲が良ければ、融通してもらえるかもしれません。

普段のお付き合いは大事ですね。

頑張りましょう

まだ他にも入手方法はありそうです。

頭の隅まで振り絞ってなんとかする方法を考えましょう。

おそらく道路占有の許可や工事の申請等、何らかの書類に使うのでしょう。

図形はこの先も再利用する事が考えられるので、手を抜かず何度も使い回しできる質の高い物を用意しましょう。

次からは、きっともっと楽になるはずです。

参考になったサイトやファイルは、ブラウザのお気に入りやブックマークに入れたり、すぐ取り出せる場所に整理して厳重に保存したり、次回に備えましょう。

探すのも作るのも大変だけど

上記サイトで探すのも手間がかかります。場合によってはキーワードを変えて更に探さなければならないかもしれません。

自作もサイズを合わせ出すと大変です。

用途により充分と呼べるオブジェクトは違ってくると思います。

用が足りる程度でもいいのかもしれません。

極東開発のコンクリートポンプ車の中古について

●コンクリートポンプ車(全て) | 中古車売買 | ナラサキ産業株式会社
http://www.narasaki.co.jp/product/used_car/sales/mobile_concrete_pump_all/

●ポンプ車を買う | コンクリートポンプの中古車情報ならポンプマン
https://www.pumpman.jp/buy/

●中古コンクリートポンプ車 格安で買うなら誠江商事
https://seiko.jp.net/publics/index/9/

●コンクリートポンプ車 スクイズ 中古 14m PH45−14 在庫販売 極東開発製 | 極東開発製コンクリートポンプ車 PH45-14 H11年式 スクイズ 14m | 特殊車輛 | WWB KENKIは、中古建機・特殊建機の買取販売やレンタルを⾏っています。
http://www.wwb-kenki.jp/stock/?id=1510208011-366343

●極東開発 コンクリートポンプ車 中古 ピストン PY100-25 | 極東開発製コンクリートポンプ車 PY110-25 ピストン式 ブーム25m | 特殊車輛 | WWB KENKIは、中古建機・特殊建機の買取販売やレンタルを⾏っています。
http://www.wwb-kenki.jp/stock/?id=1526976694-598294

●コンクリートポンプ機種一覧 | 極東開発工業株式会社
http://www.kyokuto.com/product/pump_cp_list.html

●極東開発、新型コンクリートポンプ車発売へ 国内最長26メートル級ブーム搭載 | レスポンス(Response.jp)
https://response.jp/article/2019/10/08/327366.html

予算によって中古もやむを得ない場合も

中古は安く購入できる場合が多いのでいいですね。

新品だと何千万円の世界かもしれません。

新品の方が安全性が良さそうな気はしますが、中古もメンテナンスが良ければまだまだ現役でしょう。

私も車は中古好き

私も自家用車は中古で安く入手していたりします。

状態がいいといいですね

状態のいい中古が入手できるといいですね。

新品は高そうなので中古も需要が

新品は何千万円の世界なのかもしれません。

中古を買うというのは、機能的に昔の機械が優れているか安いかが購入の大きな理由である場合が多いでしょう。

まずは問い合わせから

オークションサイトなら現時点の入札価格が見れますが、中古販売店での価格は、まず問い合わせから始めましょう。

今日も安全に

今日も無事に現場の作業が進むといいですね。

頑張りましょう

何とかしようという強い気持ちを持つ事で道は開けていきます。

頑張りましょう。

広告