建柱車のCADデータをお探しですね。

広告

建柱車のCADデータ

●ユニック車 CADデータ、クレーン付きトラック | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/unic01/

●無償CADデータ | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

●建柱車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E5%BB%BA%E6%9F%B1%E8%BB%8A.html

●重機・建機等のCADデータダウンロードサイトまとめ | 56DOC BLOG
https://blog.56doc.net/Entry/296/

●サービス&サポート/データダウンロード | 株式会社アイチコーポレーション 公式サイト -高所作業車、穴掘建柱車などの機械化車両で「作業環境創造」を実現するアイチコーポレーション-
https://www.aichi-corp.co.jp/service

●ログイン | 株式会社アイチコーポレーション
https://www.aichi-corp.co.jp/members/login

●建築機械(建柱車)のCADデータ情報 建築機械CADデータ
http://kennkenn.blog.shinobi.jp/%E5%BB%BA%E7%AF%89%E6%A9%9F%E6%A2%B0%EF%BD%83%EF%BD%81%EF%BD%84%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%BF/

●建設資材・建材メーカー提供のCAD-図形
http://www.ath-j.com/0810m-zu/47.html

建柱車とは

Google検索で”建柱車とは”で検索したり、Google画像検索で”建柱車”で検索するとわかりやすい情報が得られると思います。

●Google
https://www.google.co.jp/

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja&tab=wi

自作はGoogle画像検索も参考に

建柱車のCADデータは探してみると少ないです。

いいデータが見つからない時は、自作を検討する事もあるかもしれません。

何も見ないで作るよりは、Google画像検索で参考になる画像を探すと、描き易いかもしれません。

“建柱車 cad”で検索すると、CADで書いたと思われる画像が出てきます。

昔は人力だったのかも

建柱車が利用できない時代では、人力で掘っていた現場もあったかもしれません。

私も昔は穴を掘る作業もした事があるのですが、どうしても穴を深くするためには浅いところの周りの土砂も取らなければ掘れなくなるので、だんだん穴が大きくなっていきます。

電柱を埋める穴なんて手作業で掘ったら、相当広い穴になるかもしれません。

今は携帯の基地局の電波アンテナが高いところに設置されていますが、おそらく相当掘ったのでしょう。

アンテナにははしごも付いてはいますが、登れる人なんているのかなと想像するだけでも怖くなってきます。

もう少ししたら5Gの時代が始まるのでしょうか。

スマホやガラケーの料金が安くなってくれるといいのですが。時期が来たらみんなが機種変更するのでしょう。

建柱車のCADデータはなかなか無い

上記サイトの内でも建柱車のCADデータが見つからない場合もあるかもしれません。

ちょっと建柱車は特殊です。

腕に自信があれば自作も

Google画像検索なら建柱車の画像やCADデータの画像を見つけられると思うので、それを参考に作るのも良いかもしれません。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

“建柱車 cad”で検索するといろいろ出てきます。

図面が出来上がると良いですね

図面は建柱車のCADデータだけではないと思いますが、上手くまとまって用件が済むといいですね。

建柱車キャド図

建柱車のCAD図形をお探しですね。

↓参考リンクです。

●建柱車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%e5%bb%ba%e6%9f%b1%e8%bb%8a.html

●建設資材・建材メーカー提供のCAD-図形
http://www.ath-j.com/0810m-zu/47.html

建柱車はGoogle画像検索でいろいろ見れますので、どんな車かなあと思ったら見ると良いと思います。

Google画像検索で”建柱車 cad”を調べると、CADで作ったと思われる画像が出てきます。

CADデータを自作する時には、参考になるかもしれません。

建柱車で、今人気のスマホの電波アンテナを建てる穴を掘っているのでしょうか。

最近は、いろいろな所にアンテナが設置されています。

この先も、高速化が進んでいくのでしょうか。

未だに納得できないのは、大容量データはスマホで受信するより、パソコンで受信した方がいいのではと思うのですが。

建柱車のフリーcadデータ

建柱車のフリーCADデータをお探しですね。

建柱車は電柱などの柱などを埋めるための穴を掘る重機です。

時代は進みました。

詳しく知りたい方はGoogle画像検索で”建柱車”、Google検索で”建柱車とは”で検索すると良いでしょう。

↓参考リンクです。

●仮設図用重機図形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dos/business/se028225.html

他にもGoogleでキーワードを変えていろいろ検索すると、様々なページを見る事ができます。

見つからない時は、自作する事も覚悟しましょう。

その際は、画像が参考になるかもしれません。

頑張りましょう。

建柱車のcad図

建柱車のCAD図をお探しですね。

Google画像検索でいろいろ画像は出てきますが、CADデータとつながっているものがあるかどうかはわかりません。

運が悪いと、これを参考にがりがり書いていかないと駄目かもしれません。

ネットの無い時代はこのデータすら手に入らなかったわけで、考えようによってはまだ恵まれているのかもしれません。

私も子供の頃は、パソコンもネットも無かったのですが、いろいろなものを純粋に楽しむ事が出来ました。

本当に生きた魚で釣りをしたり、園芸をしたり、徹夜で天体観測したり、ガリ勉したり。

個人的には、情報ツールに時間を食われている今の子供達が気の毒です。

これからの時代を生き延びていくには、必要なのかもしれませんけど。

小学生からみんながプログラミングを勉強したら、30年後の世界はそら恐ろしいです。

限られた人しかシステム開発できなかった時代から、みんながExcelマクロに手を加える時代へ進んでいくのでしょうか。

本当に恐ろしいです。

建柱車データー

建柱車のデータをお探しですね。

建柱車は電柱などを、穴を掘って建てる重機です。

穴の深さはメーカーの仕様によりますと,5.2mが多いようです。

対象(電柱)が限られますので,大差は無いと思います。

他にもGoogleで検索キーワードを変えていくと、さらに具体的な事象を知ることが出来ると思います。

電柱を埋めてもらったら、いくらかかったとか体験談もありそうです。

電柱を埋めたわけではないですが、私も仕事で地面に穴を掘ったことがあります。

人力だとどうしても深くなるにつれて手が届かなくなったり、深くする度に穴を広げる必要が出てきます。

地面も堅くなりますし、石も出てきます。

この車にかかると、石も砕くのでしょうか。

人力では、これが毎日続くとうんざりします。

しかし、昔の人はやっていたのでしょう。

今の豊かな生活は、昔の人の仕事が土台になっているので、感謝を忘れないようにしましょう。

建柱車cad図

建柱車のCAD図面で使うデータをお探しですね。

建柱車は柱を建てる工事に使う穴が掘れる車です。

それだけでは何の事かわかりませんね。

Google画像検索で”建柱車”を検索すると、ああこれの事かとわかるかもしれません。

画像はある意味わかりやすいです。

あとGoogle検索で”建柱車とは”で調べると、建柱車とはどのような車かいろいろ解説サイトが表示されます。

単語に”とは”をつけて検索すると、いろいろ分からなかった言葉について調べることが出来ます。

これも検索テクニックの一つです。

どんどん活用しましょう。

CADデータですが、探すのは大変かもしれません。

QandAサイトでも、あまりぱっとするような書き込みがありませんでした。

最悪の場合、簡単な絵をCADで書くことになるかもしれません。

建柱車なんて、その業界の人しか名前を知りませんし。

キーワードをいろいろ変えて検索することで、資料が見つかるかもしれません。

頑張って探しましょう。

建柱車のcad

建柱車のCADデータをお探しですね。

そもそも建柱車とはどのようなものか。

そこから始まります。

まずはGoogle画像検索で建柱車を検索してみます。

普通に”建柱車”で検索するとズバリの画像が表示されます。

“建柱車 CAD”でも検索してみましょう。

図面のような画像が出てきます。

なぞったりして使えるかもしれません。

あと通常のGoogle検索でも”建柱車 CAD”で検索してみましょう。

データがありそうなサイトが出てきます。

ただ、Jw_cad用のデータとなると無いかもしれません。

変換も覚悟すれば、あるかもしれません。

見つかったら、大切に保管しておきましょう。

ネット上のファイルというのは、いつまでも公開されているわけでなく、いつかは諸事情によりダウンロードできなくなる事はよくあります。

長期保存はMOが一番良いのですが、容量のことを考えると現状はミラーリングのNASが良いのかもしれません。

NASがいっぱいになったら、HDD3台に同じものをコピー・移動してNASを再利用しましょう。

建柱車のcadデータ

建柱車のCADデータをお探しですね。

↓参考リンクです。

●建柱車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%e5%bb%ba%e6%9f%b1%e8%bb%8a.html

建柱車は、柱を建てるための穴を掘る重機です。

建設/建築業界でない方は、これだけではどんな車かわからないかもしれません。

そんなときは、Google画像検索を活用しましょう。

“建柱車”と検索窓に入れると、これなら地面を掘れると思える車がいろいろ出てきます。

言葉でも調べたい人は”建柱車とは”でGoogle検索です。

建柱車の無い時代は、手堀りだったのでしょう。

地面を掘っていくと石が出てきて、取り除くために穴を横に広げたり、壁面が崩れたり、昔の人は苦労した事でしょう。

建柱車のCADデータは少ないので、ヒットするといいですね。

データがAutoCAD形式の場合は、DraftSightやその他変換ソフトを探して、DXF(R12)などJw_cadに読み込める形式に変換しましょう。

4t建柱車cadデータ

4t建柱車のCADデータをお探しですね。

まずは4t建柱車とはどのような車でしょうか。

Google画像検索で検索しましょう。

どうやら柱を立てるための穴を掘るための車のようです。

それでは普通に”4t建柱車cadデータ”とGoogle検索しましょう。

結構簡単に見つかります。

建柱車は、あまり普段耳にしない車の名前なので、出てこないかと思ったらいろいろ出てきます。

何かカタカナで、普段呼ぶと予想していたので、予想が外れました。

CADデータとは関係ありませんが、ドリルもすぐ駄目にする私が建柱車を操縦したらすぐにポキッと折れて大事故になりそうなので、この業界へは入らない方がいいだろうと思います。

この世界の人たちには頭が上がりません。

この車の無かった時代でも、何か掘る方法があったのでしょうか。

ボーリングの経験が無い私では想像もつかない、掘るための技術があったのでしょう。

昔は昔ですごいことやっていたのでしょうね。

広告