生コン車のCADデータをお探しですね。

広告

生コン車のCADデータ

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●CAD フリーデータ/建設機械別・車両別、クレーン・高所作業車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/02kenkikai.htm

●生コン車 ミキサー車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%C0%B8%A5%B3%A5%F3%BC%D6+%A5%DF%A5%AD%A5%B5%A1%BC%BC%D6

●生コン車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E7%94%9F%E3%82%B3%E3%83%B3%E8%BB%8A.html

●ミキサー車│ラフテレーンクレーン車│油圧ショベル/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-23/index.html

●ミキサー車・アジテータ・生コン車のCADデータ、使用上の完全ガイド | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/mixertruck-cad-527/

●コンクリートミキサー車 CAD図面データ | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/mixer01/

●生コン車・ミキサー車 CADデータ、アジテータ車 | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/mixer02/

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●仮設図用重機図形データの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dos/business/se028225.html

●CAD フリーデータ/自動車・車いす・自転車・バイクなど
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/06car.htm

●CAD フリーデータ/工事看板・バリケード・セーフティーコーンなど
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/11kanban.htm

●ミキサー車 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E3%83%9F%E3%82%AD%E3%82%B5%E3%83%BC%E8%BB%8A.html

●運搬車両のCADデータをダウンロードできるサイトを、教えてください。 – CAD情報、そうだ此処に相談だ。
http://qatoz11.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

●CADリンク集/ミキサー車・mixer、アジテータ車・生コン車 | フリーソフト・CADデータのダウンロードサイトさがしは、こんなに面白い
https://much-data.net/cad-mixer3

●コンクリートポンプ車 CADフリーデータのダウンロード: 建設機械、建設作業員、自動車・人物・樹木などのCADデータ。
http://cadmro.freesoftz.net/article/404967266.html

●おすすめ使える、CADデータ。建設機械、自動車・人物・樹木など。: ミキサー車、コンクリートミキサー車、アジテータ車、生コン車 お役立ち、CADフリーデータ
http://cadrom.freesoft-az.com/2014/09/cad_85.html

●ミキサー車、アジテータ車、生コン車 – 樹木・家具・車、建設機械、交通整理員、住宅機器などのCADデータ。
http://nandmo33.blog.fc2.com/blog-entry-25.html

●ミキサー車、アジテータ車、生コン車
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/convmac/agitat3.htm

●ミキサー車の車輌寸法 | 堀川建材工業株式会社
http://horikawa-bm.co.jp/delivery.htm

それにしても私も不思議に思うのですが、生コン車の内部で生コンが凝固しないのでしょうか。

検索したところ、固まる前に現場で使うので固まらないという話です。

あと砂・砂利・水と分離しないようにするために回しているそうです。

ためになるかはわかりませんが、そういう事らしいです。

生コン車は、コンクリートが固まったらアウトなので、時間厳守でしょう。

ひょっとしたら、計画図面も時間厳守なのでしょうか。

大変なプレッシャーと戦う事になるのかもしれません。

頑張ってください。

運転は気をつけて

生コン車は重心が高くなる事を避けられません。

曲がる時はスピードを下げた方が安全でしょう。

時間の戦い

コンクリが固まる時刻を計算して、積載・移動の時間をスケジュールしなければならないでしょう。

季節によっても進行が変わってくるので、計画を立てるには長年の経験も必要なのでしょう。

メーカーサイトも行ってみては

重機図形はメーカーサイトのダウンロードコーナーに行くと、カタログやCADデータが見つかる場合があります。ダメ元で行って見るのも良いと思います。

図面になじませる加工も

線幅や図形のサイズを図面に合わせて加工する事も必要な場合があるかもしれません。

また一つ技が増えますね。

入手作成したデータは長期保管を

ネットから入手したファイルや作成したファイルはこの先再度同じものを用意できるかはわかりません。

長期間保存できそうなメディアに保存しておきましょう。

保存先は今ならミラーリングのNASがいいと思います。

普通に周辺機器メーカーから買ってもいいですし、DS218jのようなNASキットを用意するのも良いですね。

セメントの配合加減って難しい

私も昔、仕事でセメントと水を混ぜて固める作業をした事があるのですが、あまり慣れていないと目分量で粉と水を混ぜてもいいぐらいの硬さにならず、無駄に作った事がありました。

慣れている人なら一回でできるのでしょうけど。

専門家が配合すれば失敗は無いのだろう

専門家が分量を量れば、気温や湿度を考慮して、失敗は無いのかもしれません。

昔は何か失敗した事があって、より良くしようと心がけて今があるのでしょう。

もっと上手に配合しようと思い続けると面白いのかも

傍から見て成功した配合のようでも、もっと良くしようと思い続けて、いい配合ができたりすると面白いのかもしれません。

時間との闘い

現場の指定時刻に間に合わせなければなりませんし、固まる時刻を読んで作り始めなければなりません。

きつい仕事です。

安全に

重心の高い車なので、横転しないよう気をつけてカーブをまわらなければなりません。

うまくいくといいですね

図面を作る人も作業に当たる人も事故無く仕事ができるといいですね。

Google画像検索も参考に

Google画像検索でも”生コン車 寸法 CAD”のようなキーワードでいろいろ出てきます。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

正確な寸法はメーカーサイトで探したり

正確な寸法はメーカーの人から教わるか、実機を測るかでしょう。

移動する時は安全のため余裕も必要

移動する時は安全速度で、道路の幅員にも余裕を持って計画を立てましょう。

安全運転を

生コンを積んでいると急に止まる事ができないと思います。

普通の車より安全寄りに運転しないと大事故につながるかもしれません。

時間厳守

現場の作業時間も移動時間や材料投入時刻も計算し尽くさなければなりません。

生コンの配合に失敗が許されない

生コンの配合割合も季節や材料の種類で計算して決めなければならないでしょう。

AutoCADのデータは変換を

Jw_cadでデータを使う場合、AutoCADのファイルは変換しないと開けません。

JacConvertのような変換ソフトを使うか、AutoCADでR12のDXF形式で保存する必要があります。

↓JacConvertはシェアウェアで2ヶ月間試用が可能です。

●JacConvert
http://jacconvert.o.oo7.jp/

それでもうまくいかない場合もあるかもしれません。

若干加工してデータを育てる

いろいろな所からデータを持ってくると、線幅や線の細かさがまちまちで見た目が良くない場合も出てくるかもしれません。

そんな時は自分なりに編集をかけて、使いやすいデータに育てていくと良いでしょう。

長期保存も意識

ダウンロードしたデータや加工したデータは、長期保存を意識した保存デバイスに保存すると良いでしょう。

今ならミラーリングのNASがおすすめです。

会社で使うなら周辺機器メーカーの製品がいいですし、個人用ならNASキットで自作するのも良いでしょう。

くれぐれもデスクトップに貼り付けて放置して置いたり、USBメモリーに長期間入れて置いたりするのはやめましょう。

紛失の恐れもありますし。

どんな絵が良いか前もって想像

用途によりふさわしい絵が決まってくると思います。

実際に探してみるとそれよりいい絵も出てくるかもしれません。

一応イメージしておけば頭にも残りやすいですし、時短にもなります。

今日も安全に

今日も無事に現場の仕事が進むと良いですね。

広告