路面標示のCADデータをお探しですね。

広告

路面標示のCADデータ

●CAD フリーデータ/路面標示・区画線のダウンロード
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/32romen.htm

●CAD フリーデータ/交通標識・道路標識・警戒標識・信号機
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/33hyoushiki.htm

●ほーせん@素材部屋CAD編-1
http://www.ho-sen.com/cad1.html

●交通安全用品図面ダウンロード | データダウンロード | 積水樹脂株式会社
http://www.sekisuijushi.co.jp/products/traffic-cad/page.php?s=%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%88%E6%A8%99%E7%A4%BA%E6%9D%90+%E3%82%B8%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%B3%EF%BC%B3

●土木建材.com  路面標示 CADデータ
http://www.doboku-kenzai.com/d/maa/maa_index.html

●路面標示のいろいろ | KICTEC
https://www.kictec.co.jp/varieties-road-mark/varieties-road-mark-cat/road-mark-example/

●路面標示 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%CF%A9%CC%CC%C9%B8%BC%A8

●国土技術政策総合研究所 研究資料
http://www.nilim.go.jp/lab/bcg/siryou/tnn/tnn0848pdf/ks084812.pdf

●路面標示 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E8%B7%AF%E9%9D%A2%E6%A8%99%E7%A4%BA.html

●路面標示の標準図面 使える、CADフリーデータ – 2次元CAD・3DCAD・建設CAD・建築設備CAD・機械設計CADのデータ集
http://nandmo11.blog.fc2.com/blog-entry-27.html

●CADツール、CADデータのリンク(土木、建設)
http://www2.odn.ne.jp/fukadasoft/cadLink.html

●区画線展開図(1)
http://www.ndoro.or.jp/pdf/hattyu/h20/zumenn4/zumenn00001.pdf

●道路標識一覧
https://www.mlit.go.jp/road/sign/sign/douro/ichiran.pdf

●全標協
https://zenhyokyo.or.jp/

●カテゴリをクリックして必要なデータを検索して下さい
https://www.support-andes.nakashima.co.jp/SupportSite/cs/user/drsite/drcad.html

●工事看板・安全看板 ソフト、蔵衛門工事黒板 | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/kanban01/

●CAD フリーデータ/工事看板・バリケード・セーフティーコーンなど
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/11kanban.htm

●CAD-DATA.com | CADデータ共有サイト
https://www.cad-data.com/

●トラスト 建設用フリーイラスト・フリーCADデータ 工事看板1
http://www.trust1.haru.gs/irasuto/kanban1.htm

●標識の種類
http://www.chuokai-gifu.or.jp/grs/hyoushiki/syurui.html

●看板・広告塔・標識の計算 ソフト、エクセルフリー | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/kokanban01/

●交通安全用品図面ダウンロード | データダウンロード | 積水樹脂株式会社
https://www.sekisuijushi.co.jp/products/traffic-cad/page.php?s=%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A8%99%E8%AD%98%E3%83%BB%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%B3

●データダウンロード
https://arc-nohara.co.jp/download.html

●標識 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E6%A8%99%E8%AD%98.html

●製品図面 | KICTEC
https://www.kictec.co.jp/technology/drawing/

●設計の道具箱
http://www.poporo.ne.jp/~kobasetu/dougibako.htm

実測って大変です

路面標示を図面に落とす時、測るとなると車の通行が有って危険な場合があります。

大変です。

測る時はポイントを押さえて当てはめ

測る時は角をすべて押さえるのでなく、ポイントを押さえるしかない場合もあるでしょう。

初めて走る道路で路面表示を見ると緊張する

車で初めて通る道路で重要な路面標示を見ると、瞬時の判断が求められるので緊張します。

遠くは行けないなとつくづく思います。

DWGファイルは変換しよう

DWGファイルしか入手できない場合は、変換ソフトを利用しましょう。

JacConvertとDraftsightを利用すると、DXFかJww形式に変換できます。

↓JacConvertのダウンロードはこちらから
●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

↓Draftsightのダウンロードはこちらから
●2D、3D、CADソフトウェアのダウンロード | DRAFTSIGHT™ – Dassault Systèmes®
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/download-draftsight/

自作は大変なので頑張って探そう

自作で見栄えの良い路面標示を作るのは大変でしょう。

できる事なら上記のサイトで探したり、キーワードを変えて再検索して、あるものを利用した方が良いでしょう。

道路で測量するのは危険も伴いますし、おっかなびっくり測ったデータは精度に自信が持てないかもしれません。

光波測距儀の光波が車に反射してとんでもない位置を取得しているかもしれません。

道路での作業は気をつけて

道路で測る作業も有るかもしれません。

どこまで測れば充分か考え、無駄に危険な目に遭わないようにしましょう。

路面標示は失敗が無いので驚く

路面標示で失敗を見た事がないので驚きます。

直線も曲線もどこで見ても美しく引かれています。

車の免許を取る時覚えたのが昨日の事のように

道路標識は自動車の免許を取る時に覚えたと思います。

もうその日から何十年も経っているはずなのですが、昨日の事のように懐かしいです。

歳を取ると車の免許をどうするか悩ましい

高齢者の痛ましい車の事故が連日報道されていますが、地方では車を運転しないと生活できないという現実が有り、単純に免許を返納すれば丸く収まるかと言えばそんな事は無かったりするのですよね。

私もいずれもっと歳を取るのであまり他人事とはとらえられません。

自動運転車の今後に期待

自動運転車のカバー領域が山の奥まで到達すれば、過疎地域の生活の足にできるかもしれません。

本当に安全な自動運転車の登場が待たれます。

測る時は要点を押さえる

四隅や変化点等測る時は要点を押さえて、その上にCADデータを貼り付けるといいと思います。

全部測ると危ないですから。

安全確保には必須の標識

この標識のおかげで、どれだけ事故を防止できているか計り知れません。

事故は嫌ですよね

交通事故は、当事者も付近を通行する人にも迷惑がかかります。

ルールとマナーを守って、事故を減らす努力をみんなで取り組むしか無いですね。

事故防止には欠かせない

区画線が無かったらどうなるでしょうか。

規制等がわからなくて、事故が激増しそうです。

余裕を持って設置

道路の分岐等、ちょうどよく余裕を持って知らせて欲しいです。

車線変更できなかったらアウトです。

よくわかる道路なら区画線で知らせる前に車線変更するのですが。

車の運転は難しい

普段通り慣れた道路だけ運転するなら楽なのですが、仕事によっては現場まで通ったことの無いような道も走らなければなりません。

若ければ記憶できるのでしょうけど、歳を取るときついです。

道路には欠かせない存在

車の運転をする人にとって止まれや中央線追い越し禁止等、命を守っている区画線もあります。

これが全く無い世界を運転すると仮に想像するとぞっとします。

失敗は許されない厳しい仕事

区画線の失敗作や下手な施工は見た事がないです。

失敗すると大損害が発生するので、能力の高い人が作業を行っていると思います。

プロはすごい

事故の起きやすい地点で気をつけるように表示するのも区画線の役割なので、危ないところで作業をしている人もいると思います。

速い施工を失敗無く事故も起こさないように行うプロはすごいと思います。

広告