10tダンプのCADデータをお探しですね。

広告

ダンプのCADデータ

●CAD フリーデータ/油圧ショベル・バックホウ・ユンボ・生コン車など
http://demo.server-queen.jp/osusume/cad/data/01kenkikai.htm

●ISUZU:主要諸元・車両外観図・旋回軌跡図
https://www.isuzu.co.jp/cv/data/index.html

●ユニック車 CADデータ、クレーン付きトラック | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/unic01/

●ダンプ トラック | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%A5%C0%A5%F3%A5%D7+%A5%C8%A5%E9%A5%C3%A5%AF

●ダンプ | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/search.cgi?w=%E3%83%80%E3%83%B3%E3%83%97&ext=jww

●トラック CADデータ、2t 4t 6t 8t 10t | 建設部門のソフトウェアとCADデータ 『建設上位を狙え』
https://constupper.com/truck01/

●無償CADデータ | アクティオ | 提案のある建設機械・重機レンタル
https://www.aktio.co.jp/products/cad/

●建設機械イラスト集「荷役・運搬機械」 | 西尾レントオール株式会社
http://www.nishio-rent.co.jp/product/illustration/liiustrationcargo/

●ダンプトラック CADデータ
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/convmac/dumtra3.htm

●フカダソフト
http://www2.odn.ne.jp/fukadasoft/index.html

●使える CAD フリーデータ / バリケード、ビケ足場、立ち馬、交通誘導員など
https://51kz.sakura.ne.jp/maro-cad/

●ダンプカー│ユニック車│ポンプ車/建築
http://www.kentikulink.net/cadcad/d-23/index02.html

●CAD-DATA.com | CADデータ共有サイト
https://www.cad-data.com/

10tダンプのCADデータをお探しのようですね。

近いサイトをいくつかピックアップしてみたのですが、これで見つからなかったらまた探してください。

著作権とか引っかからないよう、利用規約にも目を通してください。

多くの人に使ってもらいたくて、サイトを立ち上げているので、あまりうるさい事も無いとは思いますが、あまり悪い事をすると、サイトが無くなってみんなが迷惑を被ります。

頑張って探してください。

10tダンプを図面に使ってみたいのでしょう。

平面配置図を作るのでしょうか。

寸法を入れて大きく表示して、何かを説明する図表を作るのでしょうか。

画像検索の写真から作るのも難儀です。

誰かの作ったデータを利用した方が楽ですから。

健闘を祈ります。

これだけあればきっと選べる

上記サイトがすべてではありません。

キーワードを変えて検索されれば、もっとたくさん出てくると思います。

頑張ってベストの絵を見つけましょう。

どんな絵が良いか前もって想像

用途によりふさわしい絵が決まってくると思います。

実際に探してみるとそれよりいい絵も出てくるかもしれません。

一応イメージしておけば頭にも残りやすいですし、時短にもなります。

Autocadのデータは変換

AutocadのデータをJw_cadで扱うには変換する必要があります。

Autocadをお持ちであれば、R12のDXF形式に変換するとJw_cadで開ける可能性があります。

その他JacConvertという変換ソフトがあり、シェアウェアですが試用もできます。

●ダウンロード: JacConvert Ver3.13d – 建築フォーラム(farchi)
https://www.farchi.jp/downloads/index.php/file_5e6e1635f1a71
こちらをすすめている人もいます。

長期保存も検討を

入手した使いやすいデータや、作ったデータは長期保存に適した保存媒体に入れて保管しておくと良いでしょう。

MOやミラーリングのNASや外付けハードディスクやM-DISCが良いでしょう。

ダンプの運転はひ弱な人にはつとまらない

昔トラック野郎というドラマか映画がありましたが、私を含めてひ弱な人間は、ダンプの運転には向いていないイメージがあるので、合った仕事を探した方が本人や関係者のためになるでしょう。

ルートも要打ち合わせ

ダンプが通れない道路も存在します。

普段から道を研究する時間も設けなければならないかもしれません。

ルートの打ち合わせをして、この道なら大丈夫だと確信できるようになるといいですね。

過積載に気をつけて

効率を考えると過積載しようかと思う事もあるかもしれませんが、発覚すると仕事ができなくなる恐れがあります。

法令遵守で行きましょう。

ダンプの運転は人を選ぶ

ダンプの運転は誰でも出来るわけではないと思います。

高度な判断能力も必要ですし、道を多く覚えられる記憶力も、何かあった時は腕力も必要でしょう。

ちょっと考えただけでも、私では出来なそうです。

誰もが何でも出来るわけでもないし

誰もが何もかも出来るようにはなりません。

教育にかける時間も限界がありますし、人により得意不得意が出てくるのは仕方の無い事です。

自分なりの仕事を探さないと

最後は自分なりに仕事を探すしかないのでしょう。

マニュアルもすべてではありません。

メーカーサイトで探す

メーカーと機種が決まっていれば、メーカーサイトで具体的な数字がわかるかもしれません。

CADデータから拾う

10tダンプと思われるCADデータが有れば、CAD操作で知りたい数字の概算値が入手できるかもしれません。

現場までどれぐらい近づけるか気になる

どうして寸法が必要になったのか、様々なケースがあると思います。

10tダンプが現場にどれぐらい近いところまで行けるのか、現場までの道が狭い時は気になるでしょう。

CADができるのは恵まれているが

仕事でCADを使える人は恵まれています。

ただ、眼を悪くしたり、体が弱くなったりする恐れがあるので、外の現場の仕事も積極的に取り組みましょう。

今を大切に生きよう

今は今しか有りません。未来は今の延長上で無かったりします。

過去も時々振り返りつつ未来を描いていきましょう。

ダンプの免許が必要

たぶん普通自動車免許では駄目でしょう。

近年改正があったのでよくわかりませんが。

ある程度、どこかで経験していないと、実務ではおっかなびっくりでしょうけど。

運転が苦手な方はやらない方が

いつもやっとの事で運転をしている人は、ダンプの運転には手を出さない方がいいでしょう。

私もその一員ですが。

出来る人は経験しておくといいかも

ダンプは建設現場でよく見かけます。

出来る人は経験しておくと万が一失業した時に、仕事に就く方法の一つになります。

まだダンプが無人化される時代まで時間はありそうですし。

頑張って選ぼう

サイトがたくさん有って探すのは大変ですが、きっと使いやすいデータもこれだけ選べれば有ると思います。

図面が完成するといいですね

図面の要件を満たしているかも大事な事です。

落ちがないか見直しましょう。

最初のうちは特に気をつけましょう。

ここで悪い癖が付くと、後々まで大変です。

図面が完成してもデータ整理は怠らずに

図面が完成してもデスクトップを整理しておかないと、気がついた時にはファイルがどこに行ったかわからないという事もよくありがちです。

整理と保管は怠らないようにしましょう。

運転が仕事だと車にも詳しくならなければ

車を運転する仕事もやっていた事があるのですが、職場の人は皆それなりに知識を持ち合わせているものでした。

私は昔も今もどうも車の仕組みを覚えるのは好きになれません。

近場を移動するときは車が好きなのですが。

タイヤ交換が大変

大きい車のタイヤ交換は大変です。

整備工場に交換をお願いするか、専門の人にやってもらった方がいいような気がします。

軽なら手軽に交換できるのですが。

腕力も必要

力仕事を伴う時は、非力な私では仕事にならないでしょう。

何でも機械がやってくれるわけでもないですし。

利用規約も一読を

サイトからデータをダウンロードして利用する際には使用上の制限が無いか、利用規約も一読した方がいいでしょう。

有用なデータは長期保存を

ダウンロードしていいと感じたファイルや作ったファイルは、次回利用する時に備えて長期保存できるメディアに保存した方がいいでしょう。

MOやミラーリングのNASや外付けハードディスクやM-DISCが良さそうです。

USBメモリは運搬用に留めておきましょう。

見つからない時は自作

4tダンプのいい図形が見つからない時は自作でしょう。

Google画像検索で参考になる画像を見つけて作ると、やりやすいかもしれません。

●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

DWGファイルは変換

DWGファイルはJw_cadで読める形式に変換する必要があります。

変換ソフトとしては、JacConvertとDraftSightが有名です。

●Jac Convertの紹介
http://yakushima-tonbo.com/aj_dxf/jacconvert.htm

●2D、3D、CADソフトウェアのダウンロード | DRAFTSIGHT™ – Dassault Systèmes®
https://www.3ds.com/ja/products-services/draftsight-cad-software/download-draftsight/

頑張りましょう

利用できる素材は利用して、一から作る部材が特定されればもう少しで図面が出来上がります。

頑張りましょう。

今日も安全に

今日も事故無く仕事ができるといいですね。

広告