Jw_cadのテンプレートをお探しですね。

広告

Jw_cadの図面枠のテンプレートを中心に

●初心者でもできる!JWCADで図面枠の作成やテンプレートを使う方法 | 電気CAD・水道CADなら|株式会社プラスバイプラス
https://www.pluscad.jp/howto/784/

●JWCAD 機械製図編 サンプル – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ZZxGavlFwnk

●Jw_cad用無料図面枠
https://kantancad.com/Jw_cad-drawingparts/Jw_cadentry27.html

●テンプレート : JW-CADの超簡単使い方ナビ!
http://blog.livedoor.jp/jwcad_navi/archives/85371.html

●Jw_cad 図面枠を自作する
https://ah8413.com/Jw_cad50.html

●Jw_cadで図面枠(輪郭線)をあっという間に書く方法 | 主にJw_cadとAutoCADの情報
https://cad.miscmemo.com/jw_cad/drawing-frame/

●Jwcad 簡単な図面枠の作り方
https://kantancad.com/Jw_cad2/Jw_cadentry4.html

●JW_CAD for Windows再入門 10
http://www.orange.ne.jp/~nagura/jww/jww-cad2/jw_cad/jw_cad06.htm

●Jw_CAD図枠利用
https://www.cadlt.net/jw_cadtuliyong.html

●香川県建築設計協同組合 一般社団法人 香川県建築士事務所協会
http://www.sekkei-kagawa.or.jp/guild/download.html

●JWW_cad 図面枠ダウンロード(1: 超簡単! JWW_Cad
http://kantan-jw-cad.seesaa.net/article/343720906.html

Jw_cadの機械製図はほとんど無い

Jw_cadは昔、データの精度が単精度浮動小数点数だったという経緯があって、建築用途に特化してきました。

機械製図では倍精度が必要だったのでしょう。

機械製図の本はAmazonでも少ししか見つかりません。

画像検索でも見かけない

画像検索でもJw_cadの機械図面は見かけないです。

機械製図は会社のCADを使おう

機械製図をする人は、会社のCADを使わせてもらいましょう。

私も若い時は会社のCADをどこまでも覚えようと、家用の業務CADを導入しようかと考えていた時期もありました。

ただ何十万円もしますし、毎年保守契約も高いですし、断念しました。

転職すると会社を移る度に、メインのCADソフトは違うので一年生からやり直しです。

1つのCADに特化するより、すぐにカメレオンのごとく環境に適応する能力も大切だなと思います。

機械製図の世界も私が知らないだけで、会社が違うとメインのCADソフトが違っているのではと勝手に予想しています。

Jw_cadの勉強もいいですが、応用力を養う勉強も必要なのかなと思います。

ただあまり職は転々としない方がいいです。

いつか淘汰されます。

今いろいろ悩んでいる人もいるかもしれませんが、昔の人の考え方も基本だったりします。

工程表の作成の参考になるサイト

●電子印鑑・作業工程表・業務日報 エクセルソフト | 抑えておきたいフリーソフト100選
https://messy-soft.com/11-hanbai/nippou01

●見方・かき方 建築工事の工程表
https://calil.jp/book/4274103226

●ベクター : 「jww ネットワーク 工程表」の検索結果
http://search.vector.co.jp/vsearch/vsearch.php?key=jww+%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF+%E5%B7%A5%E7%A8%8B%E8%A1%A8

●JW_CAD用工程表作成用線記号変形の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se188391.html

●工程 | CAD-DATA.com
https://www.cad-data.com/tag/%E5%B7%A5%E7%A8%8B.html

●驚くほど簡単に建築工事の工程表が作れる無料エクセルテンプレート5選
https://navi.dropbox.jp/construction-schedule-excel

●■現場のJW+Web2.0■ Jw_cadで工程表
http://unyored.blog59.fc2.com/blog-entry-1166.html

●工程表のテンプレートと書き方|ダウンロードは書式の王様
https://www.bizocean.jp/doc/category/284/

●Excelテンプレート 工程表 テンプレート
http://excelman.blog73.fc2.com/blog-category-4.html

ExcelでもJw_cadでもお好きな方で

工程表はExcel派とCAD派と有るかもしれません。

どれだけ簡単にCADを扱えるかにかかっているでしょう。

CADに慣れていない人が作るとあっという間に日が暮れてしまうでしょう。

私もおそらくExcel派でしょう。

優れたテンプレートがあればJw_cadもいいのかもしれませんが。

VBAなら自動化ができるかも

VBAが使えれば自動化システムも作れそうです。

ただし使えるのはVBAシステムを作った本人のみになったりします。

Excelはいくらでも画面を変えられますが、レイアウトを変えたらVBAのコードも微調整が必要になりそうですし。

いつかは出来合のソフトに取り込まれていくと思う

今でもあるのかこれからできようとしているのかわかりませんが、フリーソフトでいいソフトが見つかるといいですね。

具体的なキーワードで検索

テンプレートというキーワードでは図面枠が多く出てきがちです。

もっと具体的なキーワードで探された方が、より思ったものと近い情報を得られやすいと思います。

図形で保存する方法も

通常テンプレートというと、ファイルメニューから開くファイルのようなものを思い浮かべますが、再利用する図形を図形ファイルとして保存する方法も有ります。

どこから開くかぐらいの違いですが、図面の大きい領域を占めるものはファイルで保存して、小さいものは図形で保存するイメージがあります。

テンプレートは長い間に増えていく

Jw_cadの仕事を長年続けていくと、テンプレートが増えていくと思います。

私みたいな渡り鳥では、いろいろなCADを使っていっても、上積みしていかないのが痛いところです。

会社によって使っているCADが違うのは本当によくある事です。

一つの会社に長期勤めないと到達できない事もあります。

若い時しか覚えられない業務もあります。

私では事細かにメモでもしないと再現できない操作もよくありました。

若い人に操作方法を聞いて、よくわかるなあと感じるようになると、自分も相当な歳なのかもしれません。

会社備え付けの図面枠を使う

実務でJw_cadの図面を作るとなると、会社で過去に作った図面枠を使う事が多いかもしれません。

CADのデータファイルもあると思うので、何とか頼み込んで譲ってもらいましょう。

初心者がやっと作った、あまり良くない図面枠ではあまり良い印象を持たれないかもしれません。

初心者でも配置のセンスが良ければ、おおっというものを作れる場合もあるかもしれませんが。

練習用なら書籍も

Jw_cadの図面枠を作る基本操作を学びたい人は、書籍を利用するとよいでしょう。

↓こちらの本に図面枠を作る練習操作が載っています。私も持っています。
●やさしく学ぶJw_cad7 (エクスナレッジムック Jw_cadシリーズ 3) | ObraClub |本 | 通販 | Amazon
https://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%8F%E5%AD%A6%E3%81%B6Jw_cad7-%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%8A%E3%83%AC%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%A0%E3%83%83%E3%82%AF-Jw_cad%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-3-%EF%BC%AF%EF%BD%82%EF%BD%92%EF%BD%81%EF%BC%A3%EF%BD%8C%EF%BD%95%EF%BD%82/dp/4767810000

新しい書籍でも図面枠の作り方に触れている本が有るかもしれませんので、大きな書店で立ち読みしてチェックすると良いでしょう。

印刷された図面からCADに起こすのも練習になる

Excelで帳票のテンプレートを作る練習をすると操作が覚えられるように、CADも紙から画面に写すとスキルアップできます。

図面枠も頑張って移植すると、自信が付くかもしれません。

枠のサイズ・レイアウトは案件により仕様書で決まっているのでは

枠を自由なサイズで作ってもいいとは思えません。

今の時代、どんな分野の図面であっても、前例というのが有ると思います。

下水道・上水道・土地・建物といろいろ図面は有ると思いますが、それなりに図面にはルールが有ると思います。

うちの会社はこの枠を使うというローカルルールもあるでしょう。

見やすい大きさだったり、コピー機にかけやすいサイズだったり、いろいろ考えられて今に至っています。

最近この業界に入ったとしても、前例を探しましょう。

これは書籍を買ってきて解決できる事とも違います。

会社の人・取引先にサンプルあるいはテンプレートがもらえないか聞いてみる

職場であればおそらく図面のCADデータあるいはPDFや紙図面はあると思います。

取引先から受けた仕事であれば、サンプルや仕様書を貰ってこなければなりません。

それが無理な時に、図面枠のサンプルを頑張って作って見てもらいましょう。

その図面も極力、頑張って参考になるものを探し、どこまでも適切と思われるものを作りましょう。

全部独自のやり方でやってはなりません。

一から自分で作ってもいい時でも、似たような分野の図面を参考に

会社内でまずは参考になる図面を探しましょう。

どうしても用意できない時にGoogle画像検索を利用しましょう。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

たくさん図面の画像が出てきます。

解像度が粗いですが、バランスの良い図面の画像を印刷して線の長さや文字サイズなど大まかな大きさ・長さ・位置等はわかるでしょう。

ただ、やっぱり勉強用にはいいですが、職場の中の人に相談して解決の道を探っていった方がいいと思います。

ネットで参考になる図面枠を探す

上にも書きましたが、ネットから持ってくるのは最終手段です。

出来るだけ会社内・取引先など、図面を作るに当たって関係しているところのやり方に極力合わせた方がいいでしょう。

納品ぎりぎりになって、こんな枠じゃ駄目だよと言われたらアウトです。

枠を測るとちょうど切りのいいサイズだったり、凡例が図面とかぶらない位置だったり、よく見るとよく考えられているなと感じる事があります。

先人が長い年月を経て作り上げた図面枠は、なかなか新しく入社した人がちょっと作ってみたものではかないません。

広告