Jw_cadの立面図の書き方をお探しですね。

広告

建築CADの立面図の書き方について

●【建築CAD検定2級試験対策】南立面図の書き方 | 主にJw_cadとAutoCADの情報
https://cad.miscmemo.com/aacl/south-elevation-detail/

●【建築CAD検定2級試験対策】南立面図の書き方(動画編) | 主にJw_cadとAutoCADの情報
https://cad.miscmemo.com/aacl/south-elevation-videos/

●立面図 Jw-CADの教科書
https://jwcad.eijingu.com/ritumenzu.html

●平面図から立面図を描く Jw-CADの教科書
https://jwcad.eijingu.com/heimenzukara.html

●立 屋根(切妻屋根・寄棟屋根・入母屋屋根) | sankiue 建築CAD検定2級のお勉強
https://sankiue3939.amebaownd.com/posts/3844267?categoryIds=1110789

●JWCADで勾配屋根の立面図を描こう! | 電気CAD・水道CADなら|株式会社プラスバイプラス
https://www.pluscad.jp/howto/463/

●JWCADを利用した立面図の書き方 | 電気CAD・水道CADなら|株式会社プラスバイプラス
https://www.pluscad.jp/howto/917/

●JWでマンション立面図をトレースする方法 | CAD.info|CADの知識やトレースのコツなどのお役立ち情報サイト
https://www.cadcad.info/jw-cad/post-1280/

●使いやすい間取りにする方法と実例 | 注文住宅・土地探し編 | SUUMO住活マニュアル
https://suumo.jp/article/jukatsu/chumon/tatemono/1564/

●【中学数学】立面図・平面図(投影図)の書き方がわかる4ステップ | Qikeru:学びを楽しくわかりやすく
https://media.qikeru.me/drawing-projection-view/

●「いまさら聞けない」建築図面の超基本をおさえておきましょう! | CADカフェ
https://www.cadcafe.net/column/kenchiku_zumen_kihon

●立面図の見方とチェックポイント
https://www.sumai-dendo.jp/other/zumen/04ritsumenzu.html

●立面図の書き方について – 現在、建築を学んでいる学生です立面図を書いているの… – Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1483885759

●JWW_TOOL 立面図作成
http://www.asiapocket.net/cad/jww_ritsumen.htm

これらのサイトの順序で図面を書き始めなくても、ヒントとしてとらえればいいのではないでしょうか。

施工順とか大枠からといくつか方法は有りますが、一番いい方法はいくつも無いでしょう。

立面図の書き方の動画

●【建築CAD検定2級対策】南立面図を書いてみる(2階屋根) – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=aLBQfiGq8i4

●(24)建築CAD2級【JW-CAD】立面図 2階屋根 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=0sb7ZXo8Bpw

●CAD立面図作図 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=JL0hgsa5FX8

●JW-CADで立面図を描く(1) 基準線 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=H64tG9wUaxM

●JW-CADで立面図を描く(3) 屋根step1 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=BFOoxbStHl0

●JW-CADで立面図を描く(6) 屋根step4 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=SZft1zeIJVo

●JW-CADで立面図を描く(15)立面図完成 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=ezzvmnqi8-A

これらの動画はシリーズになっているようなので、検索して(1)から順々に見るとより理解が助けられるでしょう。

今は動画も充実してきました。

動画を見るならパソコンがいいですね。

スマートフォンでは細かい文字は見えないですし、疲れます。

何も外にいて動画をあえて見る必要のある場面は少ないと思うのですが。

一日スマホが離せない人は、目や耳の健康にも気を配った方がいいでしょう。

昔は液晶画面を長時間見続けると眼に悪い事やイヤホンで音を聞き続けると耳に悪いと習ったのですが、今は誰もそんな事を言わないのでしょうか。

気になります。

立面図で手間のかかるのは避けられない

平面図から利用できる点や線を持ってきても、立面図の線をガリガリ書いていかなければ立面図は完成しません。

頑張りましょう。

施工の順で描くと破綻しにくい

屋根から書いていったり細かいものから取り組むという手法もあるのかもしれませんが、やはり基本は基礎から大枠から描いていく事になると思います。

そうすれば頭の中でもイメージしやすいですし、間違いも気づきやすく速く正確に書けるでしょう。

表現のよくわからない所は紙図面を計測

屋根が特に難しそうです。

寸法がどこを表しているか、解答例や見本となる紙図面を三角スケール等で測って確認しましょう。

屋根は斜面ですから計算も必要になってくるかもしれません。

サイズは丸暗記して施工順に描画

試験で少しづつサイズを導いていては間に合わないかもしれません。

もう丸暗記する勢いが必要です。

施工順に描画すると大きな間違いは少なくなると思います。

過去問を1回でも自力で解く経験を

どんな資格試験でも過去問を自力で解く経験は必要です。

それができなければ合格からは遠いと思います。

見本となる立面図を入手

立面図は人により書き方が変わってくる場合があるとの事です。

職場で立面図を書く事になったら見本になる過去の立面図を見せてもらい、その例にならって図面を作るといいと思います。

仕事で作って先輩に見てもらう

立面図の図面ができたら、最初のうちは仕事に詳しい先輩にできあがった図面を見てもらってどんなものか聞いた方がいいでしょう。

それも入社間もないうちしかできないと思いますが。

大枠から詳細あるいは施工順

何を書けば良いか、どんな順で書けばいいか段取りを考えましょう。

大枠や基礎から書いていくといいでしょう。

そしてだんだん細かいところに向かって。

そうすれば大きく間違える事は少ないでしょう。

私も不思議なのですが、CADは結構正確な暗算力が必要なのではないでしょうか。

暗算なんて、誰もができるわけでも無いと思います。

私も大してできるわけでも無いですが。

紙に書いたりわかる人に聞いたり

いきなりCADに入力するのを難しいと感じる人は、紙に大雑把でいいのでこれから書こうとしている図面を書きましょう。

それが書ければ、後はCADで書くための操作を何とか探してきて書いていけばいいと思います。

紙に書けるか、そこが全くできないままか、この先何とかできるようになるかの分岐点でしょう。

あとわからない事は、早めにわかる人に聞いた方がいいと思います。

黙っているとわかっていた事になって、後々苦労するかもしれません。

Google画像検索も参考に

↓Google画像検索で”立面図”を検索しても例がいろいろ出てきます。
●Google 画像検索
https://www.google.co.jp/imghp?hl=ja

ちょっと寸法の文字を読むのが難しいところが残念ですが。

最初の一枚が一番大変

最初の1枚が一番大変だと思います。

2枚目からは初めての部分は減ってくると思いますし。

建築CAD検定2級試験対策の参考書を読むと、参考になる知見を得られるかもしれません。

対策本はAmazonでも見つけられるので、大きな本屋さんでもひょっとしたら見ることができるかもしれません。

後は紙に書いたりCADで書いたりする事になると思います。

時間内に間違いなく書くのは、簡単なようでもやってみると難しいと思います。

練習有るのみかもしれません。

ただ資格取得の勉強も若いうちは大事かもしれませんが、ある程度の年齢であれば早く建築方面の仕事に入り込むことの方が大切です。

図面を書く仕事に就いているなら聞くべき

仕事の図面のことでお悩みであれば、職場の先輩に聞いた方がいいでしょう。

最初のうちは聞くことができると思います。

いくら年季の入った人でも、聞かなければならないことはどうしても出てきてしまいます。

勝手に独自仕様で作ってしまっても、それが通るかどうかはわかりません。

それなりに腕に自信があればいいのかもしれませんが。

学生さんなら先生に聞く

学生さんなら教授室へ行き聞きましょう。

学問的にも正統派の方法がわかるでしょう。

自己流で悪い癖が付くのは良くない

やむを得ず自己流となっている人もいるかもしれません。

少しずつ気がついたことから改善していきましょう。

掲示板

●建築資料館
http://www.ath-j.com/

Jw_cadの掲示板は探すといくつか見つかると思いますが、過去ログを調べても解決できない内容は掲示板で教えを請うのもいいかもしれません。

ただ、それを見た人でも解決できそうもない事を質問するのはやめましょう。

自分を信じて取り組む

いろいろなノウハウはありますが、現実にできなそうなものや自分には合わない方法もあると思います。

正確な図面が速く作れればいいので、自分の頭を信じて書いていきましょう。

わからない部分は出てきますが、自分で解決できっこないものは必ず何らかの資料をもらったり教わったりしましょう。

間違えた図面が流れていくと大損害が発生するかもしれませんし。

広告