Jw_cadの練習問題をお探しですね。

広告

Jw_cadの練習問題

●Jw_cad を利用可能にする
http://kibi2.com/paper/prog/jwcad/jwinstall.html

●JW CAD練習問題6: JW CADの使い方(初心者入門書)
http://jwcadsousa.seesaa.net/article/113202728.html

●練習問題: JW CADの使い方(初心者入門書)
http://jwcadsousa.seesaa.net/category/6078015-1.html

●JWCADの超初心者向けの練習用製図課題の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se385244.html

●建築学習資料館-建築CAD-
https://ags.gozaru.jp/cad/cad.html

●Jw_cad はじめてのひとに
http://sakuzu.morikei.net/anexcise/anexcise.html

●Jw_cadのページ
http://www.jwcad.net/

●Jw_cad はじめてのひとに
http://sakuzu.morikei.net/index.html

●JWのCADの使い方~JWのCAD(ジェイダブル キャド)は、簡単に覚えられる無料のフリーソフト/無料です|JWのCADの使い方
http://dore.syoutikubai.com/

●Jw_cad超初心者道場 ~JWCADの使い方~
https://www.jwdojo.com/

●建設資材・建材メーカー提供のCAD-図形
http://www.ath-j.com/0810m-zu/1.html

●Jw_cad 面積の測定方法(練習問題)
https://kantancad.com/Jw_cad22/Jw_cad24/Jw_cad-Entry95.html

●CAD利用技術者認定試験の基礎練習問題(Jw_cadで無料動画)
http://fu-s.wakwak.info/jww/cad_ken/index.html

●練習問題 : JW-CADの超簡単使い方ナビ!
http://blog.livedoor.jp/jwcad_navi/archives/85146.html

●Jw_cad 使い方練習図面
https://ah8413.com/category1/category7/

●Jw_cad 簡単な平面図の描き方
https://kantancad.com/Jw_cad30/

●Jw_cadで簡単な平面図の描き方 – ゼロからのセルフビルド計画
https://zero-build.com/jw_cad

●Jwcadで図面を描く基本操作
https://kantancad.com/Jw_cad2/

●Jw_cadで使える、図面を誰よりも早く描くことが出来る7つのマル秘テクニック! | 主にJw_cadとAutoCADの情報
https://cad.miscmemo.com/jw_cad/post-2860/

●CAD演習場 – 機械製図の演習用図面を掲載しています。
http://cad.wp.xdomain.jp/

初心者は入門書から

初心者はまず練習問題からでは無く、使用頻度の高い機能の操作方法を覚える事からでしょう。

やさしく書いてある入門書は必須です。

個人的なおすすめはエクスナレッジの「やさしく学ぶJw_cad7」です。

Jw_cadのインストール方法から練習用図面の作成まで体験できます。

本に書いてある通りに操作するだけで基本が身につきます。

ちょっと古い本なので中古でないと入手は難しいかもしれません。

Jw_cadのバージョンが8にアップしたので、似たようなタイトルで新版が出ています。

大きな本屋さんに行って、実際に見て良いと思ったら購入されると良いと思います。

仕事で鍛える

仕事で活用する事でプロの技が身につきます。

現実はJw_cad以外の業務CADがメインだったりする場合も多いと思います。

その時もCADで線を引いたり文字を置いたりする事は一緒で、コマンドの操作方法が違うぐらいなので0からのスタートとはならないと思います。

練習問題ができなくてもめげないで

練習問題は、初心者向けではありません。

できれば上級者です。

めげないで自分のペースで勉強していきましょう。

まずは入門書で手を動かす

サイトで練習問題を探すのも良いですが、書籍の入門書で勉強するのも良いものです。

プロの書き手が書いてくれているので、間違いも少ないですし、わかるように書かれている場合が多いです。

簡単すぎるぐらいの本からスタートすると、スムーズに基本を身につけることが出来るでしょう。

あとは仕事で使う

これが大事です。

Jw_cadを家の私用で使う事なんてほとんど無いでしょう。

建築方面の図面で使うのが主な用途のソフトです。

仕事で使う事が無ければ、なかなか実用レベルに達することは無いでしょう。

仕事で使わないのであれば、割り切って自分が使う機能だけ覚えておくという選択肢もあります。

練習問題は面倒

練習問題を解く事にはやる気が見られますが、私もできそうな気がしません。

一問解くためにどれだけ調べ物をしなければならないか、考えただけで頭が痛くなります。

出来る人の力試しにはなるかもしれませんが、初心者には厳しいでしょう。

初心者はやさしい書籍が良い

初めてJw_cadを使い始めるという方は、大きな本屋さんに行ってやさしく操作の書かれた本を買ってきましょう。

できれば本の内容を自分のパソコンでも再現できるレベルのものが良いでしょう。

できるだけ難しくない本を選ぶのがコツです。

難しい本はレベルが上がってから購入しても間に合うと思います。

慣れたら仕事で使い尽くす

ある程度慣れたら仕事で活用しましょう。

本に載っていない機能も使うと思いますが、先輩から教わったらすかさず自分がわかるレベルのメモを取って、2度教わらなくてもできるようにしておきましょう。

Jw_cadを使う仕事に就くのは覚える事より難しい

高価でも便利な業務CADを使っている会社は多いです。

私が仕事をしていた業種では、Jw_cadをメインで使う会社は1社しか有りませんでした。

会社の仕事の仕方に合わせましょう。

練習問題は難しい

練習問題は問題を解けるだけの能力を要します。

必要な知識が一部でも欠けているだけで、調べ物が必要になってきます。

なかなか入門者が真っ向から取り組んでできる問題は少ないでしょう。

仕事で少しずつ覚えていくのが近道

Jw_cadをプロレベルまで引き上げる最短の方法は、仕事でJw_cadを使う事です。

ただ、現実はJw_cad以外の業務CADをメインで使っている会社が多いです。

Jw_cad以外のCADを覚える必要が出てきたら、Jw_cadの事は後回しにしてメインのCADの使い方を覚えるようにしましょう。

人に聞かなければわからない事も出てくるので、他の仕事も一生懸命取り組み、社内の人間関係も良好にしておきましょう。

まずは練習に使える書籍から

ネットで練習問題を探すと無料で使えて便利ですが、書籍は有料でも活用はしやすいです。

ページをめくるのも一瞬ですし、数ある書籍から自分に合った物を選べます。

最初は簡単すぎるぐらいの本から始めると挫折を防げます。

実際に使いながら操作を覚えられる本が良いでしょう。

仕事で鍛える

いくら座学の練習を積んでも、仕事で鍛えている人のレベルには到達しません。

仕事に就くと、Jw_cad以外のCADがメインで使われていて、そのCADを一から覚え直す事になる場合が多いでしょう。

教わるためには職場の人間関係も良くなければならないですし、CAD以外の仕事も良くできるようにしていかなければならないでしょう。

いざ図面練習は難しい

いざ図面練習をしようとしても、相当レベルを高めた後でないと、調べて描いての繰り返しではかどらず嫌になってしまいがちです。

初心者には難しそう

私もまだまだ初心者レベルで止まっているので、練習問題を見ると難しそうな印象は拭えません。

仕事で使えるように

CADは仕事で役立てる場面の多いソフトです。

Jw_cadに限らず職場のCADを使いこなせるようになりましょう。

どこかで命拾いすると思います。

CADがどんなソフトかわかっているだけで、何かしようとしている時にどうすればいいかのアイディアが浮かぶようになってくるでしょう。

私もCADよりプログラミングの方が履歴が多いですが、年季が入ってくると、どこでどう調べればわかるか大枠が見えるようになってきます。

CADも困ったら人に聞けるよう、人間関係をどう良くしていくか考えるようになってくると思います。

練習問題は難しいと思う

ネットの練習問題はおそらく難易度が高いと思います。

上級者向けでしょう。

書籍の練習問題はヒントや解答がわかりやすく書いてありますが、ネットの情報はそれよりは難しいでしょう。

仕事で使って覚えよう

Jw_cadはどちらかと言えば仕事の道具です。

仕事で使う機能だけ覚えていっても充分プロです。

まずは基本書をマスター

サイトで練習問題を探すのも良いですが、書籍の入門書で勉強するのも良いものです。

プロの書き手が書いてくれているので、間違いも少ないですし、わかるように書かれている場合が多いです。

初めてJw_cadを使い始めるという方は、大きな本屋さんに行ってやさしく操作の書かれた本を買ってきましょう。

できれば本の内容を自分のパソコンでも再現できるレベルのものが良いでしょう。

できるだけ難しくない本を選ぶのがコツです。

難しい本はレベルが上がってから購入しても間に合うと思います。

まだCADを触った事の無い人は、まずは覚えたいCADの入門者向け書籍を購入しましょう。

AutoCADやJw_cadなら、街の大きな本屋さんでCADコーナーがあるので、その中から良さそうな本が選べます。

実際にCADソフトをインストールして動かしてみる事です。

Jw_cadなら無料で入手できますし、AutoCADも体験版を見つけられれば操作練習ぐらいはできるでしょう。

なかなか書籍を読んでも実務レベルには達しませんが、何もわからない状態からは脱出できます。

なかなか独学で上級者になるのは難しい

CADは家で参考書片手に勉強していても、いずれ伸び止まる時期が訪れます。

上級者になるまでには、会社で年月をかけて覚える事になると思います。

職場のCADを覚える

CADはいろいろあります。

結局は職場に備え付けのCADソフトを使う事になります。

会社のCADがJw_cadやAutoCADでない時は、なかなか参考書を見つけるのが難しいと思います。

会社でCADの使い方をよくわかっている人に、一つ一つ聞いて覚えていく事になると思います。

教えてもらった事はマニュアル化して、二度と聞かなくても大丈夫なようにしておきましょう。

教えてくれる人も暇では無いでしょうし。

二度教えてもらえるかもわかりません。

おそらく家庭でCADはあまり使わないのでは

おそらく家のパソコンにCADソフトを入れていても使わない事にある日、気がつくかもしれません。

私もJw_cadを入れていますが、家では勉強にしか使いません。

CADソフトは一般に値段が高いので、会社で使って覚えるようにしましょう。

無理して家でも勉強するからと思って買っても、操作の勉強に使うデータが無いため、使いようが無いでしょう。

勝手に会社のデータを持ち帰るわけにもいきませんし。

若いうちは本気になって買おうと思いがちですが、ある程度の歳になると気がつく人もいるでしょう。

広告