Jw_cadの雲マークをお探しですね。

広告

Jw_cadの雲マーク

●Jwcad線記号変形雲マーク36種の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se507446.html

●雲囲いの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/win95/business/se414430.html

●あははっ 簡単!! jww雲すけの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se500744.html

●雲マーク
http://f884leap.yh.land.to/kumo/kumo.htm

●外部変形を考える: 雲マーク外変
http://www.tmk-s.com/gaihen/2006/11/post_20.html

●jww雲すけ(.Net版)出てますよ – 気さくなブログ
https://retour.sakura.ne.jp/blog/?p=7876

●[JWW] 雲マーク作図 : AFsoft World
http://blog.livedoor.jp/afsoft/archives/52050485.html

●JWW専用掲示板 [One Topic All View / 素晴らしい!! / Page: 0]
http://www.ath-j.com/cbbs2/cbbs.cgi?mode=al2&namber=2337&no=1&KLOG=10

●ダウンロード: JW_CAD(win)用設備線記号変形集ver1.2 – 建築フォーラム(farchi)
https://www.farchi.jp/downloads/index.php?id=84

●JWWの活用、マクロ、垂線の作図
http://u-tec.eco.coocan.jp/CAD/MACRO/jww_kumo.htm

●ダウンロード: JW_CAD(win)用設備線記号変形集ver1.2 – 建築フォーラム(farchi)
https://www.farchi.jp/downloads/index.php/84

●jwtool
http://f884leap.yh.land.to/

●Ume_da-SoftRoom
http://hp.vector.co.jp/authors/VA026835/

●ダウンロード: 雲マーク – 建築フォーラム(farchi)
https://www.farchi.jp/downloads/index.php/153

●JWcad線記号変形・枠記号(雲&逆雲含)の詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/winnt/business/se477219.html

●【Pcata】パソコン・CAD・CGなどの情報サイトです
http://p-cata.from.tv/jwwgaps/s008.html

●雲のできかたの詳細情報 : Vector ソフトを探す!
https://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/edu/se176997.html

●Seesaa ダウンロード – インターネット/LAN
http://download.seesaa.jp/contents/win/net/network/0003.html

●JWだって雲マークができる!! – まっちゃんのおぼえがき・・・
https://blog.goo.ne.jp/quatro0526/e/55e247d1980cb6cff493e02dffd6dcd9

●相談室(2)-T16906
http://www.jwcad.net/log/consult2/consult2-0610-12/thread16906.htm

jww雲すけの使用方法

こちらは動画です。
●【jww雲すけ】の使用方法 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=q7gOihi_oVY

こちらは記事です。
●jww雲すけ(.Net版)出てますよ – 気さくなブログ
https://retour.sakura.ne.jp/blog/?p=7876

いろいろあるのでお試しを

雲マークはよく探すと他にも有りそうです。

使い勝手が一番良いものを確定するには、大量に試さなければならないでしょう。

簡単に使えると嬉しい

簡単に使える雲マークは嬉しくなりますね。

使ってくれると作者も喜んでくれる事でしょう。

納品用データからは削除

雲マークは社内の連絡用に使う事が多いと思います。

連絡事項をエクセルで共有していても、図面に雲マークを書いてメッセージを書けばすぐの事もありますし。

雲マークは納品用からは削除

納品用図面は完成している必要があります。

雲マークで伝える事項は無くなっているはずです。

雲マークは社内伝達用

雲マークは社内で何か情報を伝達するのに使われることが多いでしょう。

なかなか文章で伝えようとすると長くなったり、ただ指示の矢印を書いて少しのコメントがあれば伝わるという場合もあるでしょう。

付箋を貼り付けても、取れてしまうことも多いですし、のり付けもできません。

使いやすい雲マークが見つかるといいですね

上記以外にも雲マークのサイトは有るかもしれません。

一番良い雲マークが確定したら、社内の周りの人にこれいいよと伝えれば評判が良くなるかもしれません。

いろいろ試すのも手間がかかりますし、PCの環境にゴミが残るかもしれません。

できれば仮想環境をテスト環境として使えれば一番いいのですが、会社のパソコンでは難しそうです。

使いやすい雲マークが見つかる事を願っております。

実験的にいろいろ試してみよう

良さそうなサイトが見つかったら是非とも試してみましょう。

使ってみるまでは善し悪しはわからないので。

使い勝手の良い雲マーク機能が見つかると良いですね。

納品用データでは残さないようにしよう

納品用データで雲マークはうまくないでしょう。

社内だけの伝達事項を書いてある場合が多いでしょうし。

雲マークを使いたいのでしょうか

このサイトはJw_cadのサイトなのでおそらく上記のうち、お求めのサイトは雲マーク関連だと思います。

他にも粘り強く探すと、たくさん出てくると思います。

お気に入りの一品が見つかるといいですね。

クラウドコンピューティングも今流行ですね

クラウドコンピューティングも今は流行です。

クラウドストレージを利用して、スマホとPC間でバックアップを取ったり、データを同期したりいろいろ便利な使い方ができそうです。

あまり深入りはせず、ゆっくり導入していくのがいいと思います。

ローテクや昔の技術も取っておこう

昔はインターネットなんてありませんでした。

ハードディスクも容量が少なく、すぐにいっぱいになりました。

WindowsXPのパソコンはサポートも切れ、ネットにつなぐのはおすすめできません。

ただ、XPでないと動かないソフトも有ったり、思い出が詰まっているかもしれません。

なかなか捨てられない人も多いでしょう。

ただ取っておくと部屋中パソコンだらけになってしまうのですよね。

私の場合、PC-98でさえまだ毎日使っています。

古いWindowsを起動してCDプレーヤーとして使っています。

最新のPCと音質が違うので、新鮮な感じでCDを聴く事ができます。

OSが違うと音質は違うので、OSをマルチブートして聴き比べると、なんとなく違いがわかって楽しいかもしれません。

吹き出しを探したところ

吹き出しを探したところ、どうも良さそうなものは見つかりませんでした。

雲マークで代用できるのではと思い、いくつかリンクを載せておきます。

いろいろ試してみよう

上記のサイトをよく見て、ダウンロードを行い、使ってみると良いと思います。

いいものと駄目なものと有るかもしれませんが、自分で一から作るよりいいものが見つかるケースは多いでしょう。

保管は厳重に

良い雲マークが見つかったら保管しましょう。

使いやすい場所と長期置いておいても大丈夫なメディア等最低2箇所はコピーしておくと良いと思います。

個人的にはMOが一番だと思います。

次はミラーリングのNASです。

USBメモリは無くしてしまうかもしれませんし、書き込み回数の上限もありますし、長期保存には向かないと思います。

いろいろ試してみよう

雲マークは雲すけに限らずいろいろネット上にあるので、いろいろ試して一番いい方法を見つけられるといいでしょう。

雲マークについてちょっと思うこと

見ても良くわからなかったのですが、本気で雲マークを探しているという人にはヒントになると思います。

一つ作って拡大縮小して、使い回すだけでは済まなくなってくるのかもしれません。

一つ一つ違うものを作れる人がいるみたいですが、なんかいい外部変形でもあるのでしょうか。

外部変形の作り方の書いてある書籍が、昔は有ったようです。

私もJw_cadの図面を作るのが生活の柱になったら、その本を買うかもしれませんが、まだそのレベルまでいっていないのが現状であります。

昔はjww雲すけしか見つけられなかったのですが、”jwcad 雲マーク”のようなキーワードで探すと、他にも、いろいろ出てきます。

雲マークは、図面の注意事項を強調したい時には本当に便利です。

どうしても他の人が作ったものがしっくりこない時は、自作もいいでしょう。

トリッキーなオリジナルのものができると、みんなが欲しがるかもしれません。

頑張って、なんとかしましょう。

くれぐれも納品前には雲マークが消えている事を確認しましょう。

途中の人はついつい残してしまいがちですが。

最後のチェック者は責任が重いですね。

広告